一般演題募集

一般演題応募要項

1.演題申込期間

2020年 5月18日(月) 正午 〜 8月7日(金) 正午 まで

2.応募資格

一般演題(口演・ポスター発表)の筆頭演者は日本難病看護学会および日本難病医療ネットワーク学会の会員に限ります。非会員は、演題登録の前に入会手続きをお取りください。入会手続きは以下の学会ホームページをご覧ください。

一般社団法人日本難病看護学会
〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6
公財)東京都医学総合研究所 難病ケア看護ユニット内
一般社団法人日本難病看護学会事務局
TEL 03-6834-2290 / FAX 03-6834-2291
URL https://nambyokango.jp/
日本難病医療ネットワーク学会
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医学部 神経内科
日本難病医療ネットワーク学会事務局
TEL 092-642-5197 / FAX 092-642-5352
URL http://www.med.kyushu-u.ac.jp/nanbyou/kenkyu/

3.演題の種類

演題の種類は、研究報告、症例報告、実践報告です。実践報告は、先駆的実践の取組みや、ケアの工夫など、研究としてはまとめにくい内容を扱う報告です。

カテゴリー
1 診断・治療 11 外来支援
2 呼吸管理 12 移行期医療・支援
3 栄養管理 13 退院支援
4 リハビリテーション 14 在宅療養支援
5 コミュニケーション支援 15 家族支援
6 緊急対応・災害時支援 16 相談支援
7 リスクマネジメント 17 就学・就労支援
8 倫理、意思決定支援 18 遺伝
9 緩和ケア・ターミナルケア 19 教育・研修
10 チーム医療・多職種連携 20 その他
  • 発表形式は、「口演発表」と「ポスター発表」です。ただし、学会運営の都合上、希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
  • 演題にはCOI(利益相反状態)開示の表記をお願いいたします。所定の申告書(利益相反(COI)ページ内 「様式1 筆頭演者のCOI申込書」)をダウンロードの上、演題申込時に合わせてご提出をお願い致します。

4.演題登録方法

インターネットによるオンラインでの演題登録となります。本ページ下段のオンライン大会登録受付システムよりご応募ください。複数の演題を登録することも可能です。ただし発表時間の修復など調整ができない可能性があることをご留意ください。

演題登録の流れ

  1. 演題登録は、筆頭演者が行ってください。
  2. 演題登録の前に、オンライン大会登録受付システムにて参加登録を行ってください。
  3. 演題登録にあたり、下記の事項が必要となりますので、あらかじめご用意ください。
    ・筆頭演者および共同演者の氏名、ふりがな、所属機関、筆頭演者の所属学会と会員番号。
    ・筆頭演者は一社)日本難病看護学会あるいは日本難病医療ネットワーク学会の学会員に限りますので、入会状況を必ずお確かめください。
    ・抄録原稿を作成してください。抄録原稿の様式ファイルは、本ページ下段より入手してください。
    ・後述の「5.倫理的な配慮およびそれに対する手続きについて」を行ったことをお確かめください。
  4. 演題登録画面にて、演題情報(著者情報、タイトル等)を入力し、抄録原稿(Wordファイル)をアップロードしてください。これにて演題登録が完了となります。
  5. 登録が完了しますと、演題登録受付メールが自動送信されますので必ずご確認ください。
  6. 演題登録締め切りまでの間であれば、抄録ファイルの差し替えが可能です。

 

演題登録完了後の流れ

  1. 査読結果(採否)につきましては、学術集会事務局より、9月中旬までにメールにて通知いたします。9月末までに査読の結果の通知が届かない場合は、第25回日本難病看護学会 第8回日本難病医療ネットワーク学会 合同学術集会事務局までご連絡ください。
  2. 査読の結果(採否)により修正等をお願いする場合があります。必要な場合のみご連絡いたします。
  3. 採択された抄録は、抄録集(日本難病看護学会学会誌第25巻第1号および日本難病医療ネットワーク学会機関誌2020年8巻1号)に掲載されます。
  4. 発表日時、発表形式、会場等については査読の結果(採否)通知ののち、学術集会開催日の約1か月前に通知します。

 

抄録原稿作成

「抄録テンプレート(一般演題).docx」をダウンロードし、ファイル内にある作成要領に準じて原稿を作成・保存し、オンライン大会登録受付システムよりアップロードしてください。

5.倫理的な配慮およびそれに対する手続きについて

倫理的な配慮とは、人権の尊重および個人情報の保護等をさし、それに対する手続きとは、所属機関の倫理委員会における承認を得ている、あるいは、所属長の承諾を得ている等、をさします。

6.査読・実施日時や会場の通知

  1. 査読の結果(採否)については、発表者あてにメールで9月中旬までにお知らせします。9月末までに査読の結果が届かない場合は、第25回日本難病看護学会 第8回日本難病医療ネットワーク学会 合同学術集会事務局までご連絡ください。(godo2020@nambyokango.jp)
  2. 査読の結果(採否)により修正等をお願いする場合があります。必要な場合のみご連絡いたします。
  3. 発表日時、会場等については査読の結果(採否)通知ののち、学術集会開催日の約1か月前に通知します。

7.表彰式

本学術集会では、一般演題として登録されたものの中から優れた口演発表とポスター発表を審査し、優秀演題セッションを設けております。優秀演題に選ばれた方は、情報交換会で表彰いたします。皆さまふるってご応募ください。


Copyright © 第25回日本難病看護学会第8回日本難病医療ネットワーク学会合同学術集会 All Rights Reserved.